妖精のつぶやきを聞いて、癒されてね。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
思い出の友
遠い昔の淋しいお別れ・・

小学生の5年生頃だったと思う。

仲が良かったお友達が

お父さんの転勤のために

遠くに引っ越してしまうことを聞いた。

いつも一緒にいたから

ほんとに淋しかった・・。

あの時、ちゃんと住所を聞いておけばよかった。

あとになって、とても後悔している。

彼女は今、どうしているかな・・。

元気でいるかな?

私のことを忘れずにいてくれてるかな・・。

私は、時々思い出す。

ふと・・何となく・・

彼女の面影も覚えてる。

もう逢えることはないでしょう・・。

彼女の思い出の中にも

あの当時の私たちがいることを

信じていたいです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

はじめまして
僕のブログへのご訪問とコメントありがとうございます。
あちらのほうにも書きましたが、僕は「うつ病」で入院していました。
生きていく事って大変ですよね。それだけに尊いものだと思います。

ひとは出逢いがあって、別れがあって、成長していくものなのだと
思います。大切な思い出がお互いの中に生き続けているといいですね^^

ではまた遊びに来てくださいね、僕も遊びに来ます^^
雪天 | URL | 2010/07/04/Sun 06:50 [EDIT]
雪天さん、ありがとうございます。
たくさんの方々が、いろんな病と闘っているんですよね。
生きて行くことは辛いこともあるけれど
きっと、生きていれば良いこともあると信じています。

雪天さんのお部屋には、たくさんの方々が
癒しを求めていらっしゃっていますよね・・。
きっと落ち着ける場所なんですよ。
こちらこそ、また遊びに行きますね。


雪の妖精 | URL | 2010/07/05/Mon 00:50 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 妖精のひとりごと. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 Shockwave gameblast キャッシュバック