妖精のつぶやきを聞いて、癒されてね。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お願いします。
この間、久しぶりに大阪に行った。
やっぱ、人の多さには疲れてしまう。
歩くのが遅い私にはきつかったです。
交差点の角で献血車が停まっていて
必死で献血を呼びかけていた。
誰も、その必死の声かけに
足を止めてるような人もなく
ただ、横断歩道を渡るのに必死だった。
何か・・悲しかった・・。
「助けて下さい。血液が足りません。
命を助けて下さい。」・・・・・。
もし、自分が健康ならと・・悔しかった。
どうか、皆さん、お願いします。
献血が出来る健康体の方は
是非、献血車が停まっていたら
どうかどうか献血をして頂けませんか?
1回でもいいんです。
同じ人間同士、助け合いませんか?
週3回の透析をしている私ですが
命について・・
生きることについて・・
病気になってから
いろいろと考えるようになりました。
健康な時には気づくことのできない
そんな大切なことも・・。
人のためにしたことは
きっといつか自分に返ってくるのだから・・。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 妖精のひとりごと. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 Shockwave gameblast キャッシュバック