FC2ブログ
妖精のつぶやきを聞いて、癒されてね。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
23歳になる息子へ・・。
もうすぐ息子の誕生日・・

仮死状態で生まれてきて
しばらく保育器に入っていた。
ミルクを飲む力も弱くて
標準体重をずっと下回っていた。
ほんとに心配だった・・。

そんな息子が
父親よりも体格が良く
身長もかなり追い越した。
今年で23歳になる。

赤ちゃんの頃に
「二十歳になった君に・・」と
言うような詩を書き留めていた。
この前に偶然に、そのノートを見つけて
懐かしさと、当時の頃を思い出した。

母親は・・
息子がいくつになっても
親としての愛情は変わらない。
大人になっても
子供のままの感覚でいる。
特に、遠く離れていると
心配でたまらない。

この間、年末に帰省してくれた時に
前の時に言ってくれてた
「年末、年始はずっと一緒にいるから」
守ってくれたね・・。
その前が、ほとんど友達と一緒にいて
すぐに帰ってしまったから・・。
少し寂しい気持ちだったのを
きっと察してくれたのね・・。
ほんとに嬉しかったよ。
でも、その気持ちだけで良かったのに
ほんとに、ずっと一緒にいてくれた。
ありがとう・・。

今は、元気じゃなくて
せっかく帰省してくれても
何もしてやれないけど・・
きっと元気になるからね。
息子の笑顔を見るために
辛い治療や通院も耐えられる。

もうすぐ23歳・・
まだまだ夢に向かって
頑張っている姿を
遠くから見守っています。
良い仲間に囲まれて
力を合わせて
新しいことに挑戦している
君のことを誇りに思う。
母は変わりなく
ずっと君を信じて
応援しているからね・・。






スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 妖精のひとりごと. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 Shockwave gameblast キャッシュバック