妖精のつぶやきを聞いて、癒されてね。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
部屋っぽい分したいです(BlogPet)
ころくんは、方々へ応援しなかった。
だけど、きょう雪の妖精は、部屋っぽい分したいです。

*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
スポンサーサイト
page top
ころくんは言葉がほしいな(BlogPet)
ころくんは言葉がほしいな。
言葉ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
page top
見知らぬ方へ・・。
今日は、検査に行って来た。
注射をして、その後、採血をするという・・。
その注射の途中で、とても気分が悪くなった。
朝は、絶食だったし、お昼も食べられる状態じゃなかった。
帰ってからも、ずっと調子が悪くて・・
ずっと横になっていた。
こんな風に、何回かの検査を経て
同じ病の方々も頑張って来られたんだなって・・
皆さんが、乗り越えて来られたんだなって・・
そう思いながら・・私も耐えて行かなくちゃと思う。
3日前にも、移植が行われたとドクターがおっしゃった。
その人は、1年待っただけで移植出来たと・・
ほんとに、ラッキーな人だとおっしゃった・・。
私の場合はどうなるのか・・
この最終の検査でどうなってしまうのか・・
不安でいっぱいになる・・。
ドナーが見つかったとしても・・
それは、一人の方の「死」の上に成り立つこと・・。
とても複雑な思いです。
どんな方かも解らない方の「命」と共に
一生を生きていくこと。
その方が生きられなかった人生を
自分が一生懸命に生きること。
「命」の重みをすごく感じます。
どんなことがあっても
決して、生きることを諦めてはいけない。
決して・・それだけはしてはいけない。
その方やその方のご家族の方々を思うと・・。
いろんなことで、悩み苦しんでいる方々へ・・
生まれきた意味を
生かされている意味を
今、再び見つめ直してみて下さい。
私ごときが偉そうに言うべきことじゃないけれど
世の中の哀しい事件などを聞くたびに
どうしようもなく辛くなる。
時々、「生きる」ことを
いろいろと考えてしまうことがある。
病によって、失うものもあるけれど
それ以上に、教えられることもある。
3日前に、移植出来た見知らぬ方・・
どうか順調で退院なさって下さいね。
そして、これからの人生を
ドナーの方の分まで生きて下さいね。
頑張って下さい。
心から応援しています。


page top
今年の決意(BlogPet)
雪の妖精の「今年の決意」のまねしてかいてみるね

2009年でしたの日々生きるよ・去年は分からない・あなたになるの日々生きるからね・去年は分からないものだけど頑張ってしまったよ・ゆったりと不安で・あなたになってしまう・ちゃんと無事になって行ったことのことです。

*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
page top
安心(BlogPet)
きのうはビョンと言葉へ安心するつもりだった。
それできょうころくんがお母さん心配された!

*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
page top
今年の決意
2009年、丑年^^おめでとう~
今年はどんな年になるのかな・・
去年は、ほんとに波乱の一年でした。
大きな病をかかえて、辛い通院の日々
生きることの意味も、深く考えさせられました。
辛さと不安でいっぱいになって
自信を失ってしまい、ほんとにほんとに苦しかった。
たくさんの難病や命にかかわるような病もあるけれど
実際に、自分自身が患ってみないと
ほんとの苦しみは分からないものだと思った。
それまでは、聞いてはいたものの
ハッキリとは理解出来ていなかった。
これから、いったいどうなっていくのか・・
元気になれるのかどうか・・
たまに、そんな風に考えてしまう・・。
でも、そんな時に、自分よりも
もっともっと辛い重い病の方々のことを思う。
みんな生きている。
辛くても、頑張って生きている。
人それぞれ、いろんな悩みがあるけれど
健康でさえあれば、それが何よりだと思う。
心身ともに健康・・それが1番。
今年は、元旦早々から転んで
膝を擦りむいたドジな私だけど
頑張って・・頑張り過ぎないで・・
ゆっくりと・・ゆったりと・・歩いて行きたいな。
今日は、帰省していた息子が帰って行った。
新幹線は混んでいたら、座れなかっただろうか・・
ちゃんと無事に着いただろうか・・
大人になっても、親は心配でたまらない。
部屋に入って、さっきまでそこにいたのに
そこだけが、ポカンと淋しい空間・・。
最寄りの駅まで送って行ったけど
やはり、何回・・同じことを繰り返しても
涙が出てきて仕方ない・・。
今もこうして書きながら、文字がにじんで見えにくい。
今回も、労って優しい言葉をかけてくれた。
いつも気遣ってくれる・・。
こんな病になってしまったのは不幸だけど
こんな優しい息子に育ってくれたことは
ほんとうに幸せなことです。
この息子の為に、一日でも長生きしてあげなくちゃ・・。
元気になって、安心させてあげなくちゃ・・。
生きるよ・・お母さんは・・生きるからね。
生きなくちゃね・・。
息子よ・・あなたに元気をいっぱいもらったよ。
お母さんは、頑張るからね。
ありがとう・・。




© 妖精のひとりごと. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 Shockwave gameblast キャッシュバック