妖精のつぶやきを聞いて、癒されてね。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
妖精(BlogPet)
きょうは雪の妖精と持続しなかったよ。
だけど、きのう雪の妖精の、となり我っぽい取得されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
スポンサーサイト
page top
遠くの息子に・・。
夏が終わる頃・・
1年ぶりに、息子が帰ってくる。
もう1年も顔を見ていないのに
去年の夏がこの間のように思う。
遠く離れた所で暮らしている。
夜勤もある不規則な仕事で
忙しい時は、徹夜になるという。
自分から進んで選んだ好きなアニメ制作の道・・。
親の私も、よく理解出来ていないが
パソコンでアニメのキャラクターを動かすような
仕事のようです。
中学2年生の時に、突然・・
「高校へ行かずに、アニメの専門学校へ行く」と
親を驚かせた息子だったが
主人も私も反対せずに、息子を信じて
夢に向かって、自分で決めた道を
応援してやりたいと思った。
じいちゃん、ばあちゃんは、あまり賛成じゃなく
周りの知人や友人も
「高校を出てからでも遅くないんじゃないの?」
「もし、途中で挫折したらどうするの?」
そんな声ばかりだった・・。
でも、たった一人の息子の意志の強さや
親しか、信じてやれないんだから・・という思い。
何よりも、夢に希望に向かって進もうとしていた。
そんな「思い」を大切にしてやりたかった。
大阪校を2年間、家から約2時間かけて通った。
そして・・卒業する前に
私達に、話があるからと・・ある日言う。
「もう2年間、東京校に行きたい」とのことだった。
多分、お金のことを心配していたんだと思う。
「無理だったら、独学でするからいいよ」と言う。
大変かも知れないけど・・
どうしても行かせてやりたかった。
それは、同時に息子が家から出て行くことになるけれど
寂しいのは仕方ない・・。
17才で、暫く横浜の学生寮に入った。
荷物を積んで、お父さんと車に乗って
出て行った後の息子の部屋を見て
涙が止めどなく出て仕方なかった。
そこで、研修期間中に仲良くなった友達も
同じ寮に越して来て、また2時間以上かけて
一緒に通っていたらしい。
その友達も、現在そのまま一緒にその会社にいる。
今は・・息子も会社のすぐ近くに部屋を借りている。
ひとつのアニメが終わると
スタッフや声優さんたちと打ち上げをするらしい。
その度に、声優さん達にサインを名前入りで書いて頂き
ちゃんと色紙をファイルしているそう・・。
初めて、息子の名前がテレビに流れた時は
ほんとに嬉しかった。
劇場では、それ以上に感動は大きかった。
皆さん、子供さんを連れて観に来ていらしてるのに
大人二人だけで、アニメを観に来ているのは
周りから見ると、おかしいかも知れないけれど
初めての劇場でのエンドロールに名前が流れた時は
涙が出て仕方なかった。
「ほんとに頑張ったね」・・と、心で呟いた。
早くから、親の元を離れて行ってしまったけど
夢を叶えて、頑張ってる息子に
元気でと・・それだけ祈ってた。
もうすぐ成長したであろう息子に逢える。
また・・帰って来ても
アニメの話や、アニメのDVDを観せられるに違いない。
それも、また・・楽しみであるのです。


page top
幸せの基準
どんな明日も
どんな未来も
傍に居てくれる
あなたが居ればいい
他に何もいらない
健康という
大切なものを
失ってしまったから
お互いに
支え合える
あなただけ居ればいい
幸せの基準は
人それぞれだけど
あなたを
傍に感じてる
そんなひとときを
幸せに思う

page top
信じること
ただ・・
信じていればいいものを
こんなにも
深い愛を感じながら
不安になるなんて
一番大切な心で
温かく包んでくれてるのに
見守ってくれてるのに
信じて付いて行く
出逢えた奇跡は
運命としか思えない
そんな二人だから
いろいろあるけど
あなたの存在が
あなたの愛が
明日への希望になる
信じることが愛
心に刻んで
あなたを想う
page top
遠くから・・。
握った手を
離さないでいて
そう感じた
あの瞬間
気持ち的には
ずっと繋いだまま
澄み渡る
青の空が眩しい
この空が
あなたに繋がる
愛を
確かめ合っている
心の中では
いつも
どんな時も
ずっと
あなたを見守る
そんな想いを込めて
遠くから
あなたに伝えたくて


page top
切ない空間
確かなものさえあれば
それでよかった
時間がゆっくり過ぎても
迷うことがあっても
寂しい夜も
距離を超えて
その向こうには
あなたの笑顔があれば
その希望があれば
頑張って行ける
自分が辛い時も
私を心配しては
気遣ってくれる
その思いやりに
甘え過ぎてはいけないのに
あなたの前では
素直になれなくて
かわいくない自分がいる
心がすれ違う時
悲しい想いを
あなたも感じているのだと
もっと
身に沁みているのだと
好きな曲を聴きながら
涙がこぼれて仕方ない
この空間には
あなたを感じ過ぎる
存在を
切ないくらいに・・


page top
誕生日を迎えて・・。
7月16日
海の日である今日は・・
私の何回目かの誕生日でもあります。
こんな年になれば、誕生日なんて・・
そう思う方もいらっしゃるでしょうけど
私としては・・
この世に誕生させてくれた
両親に感謝すべき日でもあります。
幼い頃、2番目の妹が難病で亡くなった通夜の夜
私の様子がおかしいと、ご近所の方が気づいて下さり
妹の死の悲しみで、周りが見えずにいた母が
言われて、はっ!となり
我に返って、高熱を出してぐったりしている私を
慌てて、かかりつけの小児科に連れて行った。
肺炎に罹っていた。
「あと少し遅かったら、この子まで亡くしてたよ」と
医師から言われたそう・・。
それから・・現在に至るまで何度となく
死の淵を彷徨って来た。
いつの頃からか・・
誕生日を迎える度に、両親に感謝する気持ちになっていた。
生きて行くことは・・
辛いことも多いけど・・
たった一度の「私」としての人生は、これっきりだから
先が見えなくても、生きて行きたいと思う。
きっときっと・・生きていて良かったと思える時が
来ると信じてるから・・。
そんなことを今再び、思った誕生日
とても素敵な誕生日を迎えられた。
大切な人からの「おめでとう」の言葉
誰よりも早く贈ってくれた言葉
あなたにも感謝と愛を込めて
「ありがとう」を伝えたい。
両親に・・
あなたに・・
ありがとう・・。




page top
07月12日のころくん占い (BlogPet)
ころくんが占ってあげるね。

今日は「ドライバー運よさそう」だよ。
5年ぶりの運転免許のドライバーをして来るでしょう
ころくんが占ってあげるね。

今日は「ドライバー運よさそう」だよ。
5年ぶりの運転免許のドライバーをして来るでしょう
page top
運転免許更新^^
今日は、5年ぶりの運転免許の更新をして来た。
優良ドライバーってことだけど
ほとんど遠くには行く事も出来ずに
お買い物や、パートに出かける程度の距離を走るだけ・・。
免許証なんて、じっくり見ないけど・・
5年前の写真見て・・何だかなぁ~^^;
昔、シートベルトをしていない時に
検問にバッタリ遭遇してしまったことがあった^^;
それ以来、窮屈なのを我慢しながらも
絶対に、必ずするようにしている。
引っ越して来てからの、免許証の住所変更も
免許更新時にすればいいやと思い
引っ越して来てから、1年半以上経つけど
放ったらかしたままだった^^;
1ヶ月後に講習を受けてから
新しい免許証を戴ける^^v
また・・近所しか乗らない優良ドライバー^^
今度の5年後は、2012年になる。
この5年も、振り返れば・・
あっと言う間だったなぁ~
あと5年後の未来の私は・・
どういう顔で免許証に写っているのでしょう・・。
でも・・二十歳でよく取得していて良かった。
始めて車というものに乗って
いきなり自動車学校の花壇に乗り上げて
暴走してしまったことを思い出す・・^^;
あははは~^^:^^:^^;
大きな事故も起こさずに、何とか乗っているけれど
結構、荒っぽいとよく言われる^^;
懐かしい若い免許取りたての頃を
思い出しながら・・
好きな曲をガンガン聴きながら、帰って来た。
一度でいいから・・
高速を思いっきりぶっ飛ばしてみたい。
近所をチマチマと走るだけの
みみっちい運転手です^^;
これからも無事故で気をつけて
優良ドライバーを持続したいな^^

page top
独りじゃない・・。
寂しがりやだから
あなたの温もりが恋しい
いつも
あなたの傍で
安らいでいたい
その温もりを
独り占めしたい
支えに
なりたいのに
時には
甘えたりもしたい
両手広げて
包んでくれるなら
何も考えずに
飛び込んでしまうかも
独りだけど
独りじゃない
あなたの想いを
感じるから
あなたの愛を
感じるから
そんな日々に感謝して
また頑張れる
勇気をもらってる
大切なあなたから

page top
ころくんは雪の妖精が季節をblogする(BlogPet)
ころくんは雪の妖精が季節をblogする?
雪の妖精と人達とかblogするはずだったみたい。


*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
page top
離さないで・・
どんな時も
手を繋いで
決して・・離さないで・・
ずっと
あなたの後を
しっかりと付いて行くから
あなたの影に
すっぽり隠れて
目立たなく
寄り添って行きたい
時には
あなたを照らし
あなたを支え
あなたを包み
離れているからこそ
辛い時は
傍に感じて欲しい
何も出来ないけれど
いつも感じて欲しい
同じように
いつも
あなたを傍に感じてる
その安心感が
独りでも頑張れる
そんな勇気になる
あなたも頑張っている
繋いだ手を
決して離さずに
共に歩いて行きたいね

page top
雪の妖精で季節へblogしたかったみたい(BlogPet)
きのうころくんが、blogされたみたい…
雪の妖精で季節へblogしたかったみたい。


*このエントリは、ブログペットの「ころくん」が書きました。
page top
夏が来れば・・
7月の空気に触れて
暑い季節の始まりを
そっと感じていた
また
賑やかになるね・・海
静か過ぎたことを
思えば
暫くはいいよね
いろんな人達の
いろんな夏が始まる
この夏も
素敵な思い出
出来たらいいな
あの人と逢った
初めての
あの日のように・・
© 妖精のひとりごと. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 Shockwave gameblast キャッシュバック